日本臨床MMPI研究会「会則」

第1章 (名称及び事務局)

第1条

本会は、 日本臨床 MMPI研究会 ( Japanese Clinical Society for the Study of MMPI )と称する。

第2条

本会の運営を行うため、事務局をおく。


第2章 (目的)

第3条

本会は、 MMPI の臨床的使用に関する研究・研修を行なう。

MMPI の施行から臨床的応用、研究まで幅広く検討する、刺激的かつ建設的な学習の場とする。

また、ロールシャッハ・テストなど他の心理検査とのテスト・バッテリーの意義などについても併せて検討する。


第3章 (事業)

第4条

本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

(1)

学術集会の開催。

(2)

研修会の開催。

(3)

インターネットによる普及啓発。

(4)

その他本会の目的を達成するために必要な事業。


第4章 (会員)

第5条

本会の会員は正会員、学生会員、賛助会員より構成される。会員は第 3 条の目的に賛同し、年会費を納めた者とする。 いずれも守秘義務規定に従うものとする。

(1)

正会員は、実際の臨床の場で MMPI を使用・研究している医師・心理臨床家や近接した職種の者(看護、ソーシャルワーカー、研究者、保健関係者、教育関係者など)とする。

(2)

学生会員は、第 5 条 (1) の領域を専攻する大学院生及び大学生とする。

(3)

賛助会員は、企業及び団体とする。

第6条

会員は本会の開催する学術集会および研修会に出席できる。また、当ホームページ内でのメーリングリストに参加できる。

第7条

本会の会員として著しく適正を欠く行為があった場合、理事会は当該の会員を除名することができる。


第5章 (役員)

第8条

本会に次の役員をおく。

(1)

代表1名。

(2)

副代表1名。

(3)

相談役1名。

(4)

事務局長 1 名。

(5)

監事若干名。


第6章 (学術総会)

第9条

総会は毎年1回開催する。

第10条

総会の議事進行は代表が司り、役員人事などの承認を行う。


第7章 (会計、その他)

第11条

本会の会計年度は毎年 1 月 1 日より 12 月 31 日までとする。

第12条

本会の運営に係る経費は、会員から徴収する年会費の他、学術集会および研修会等の事業収入より充てる。

第13条

本会則は2010年5月1日より施行する。


別記、次の事をお願い及びお断りしておきます。

会員登録されていない場合は、
「研究会登録フォーム」からご登録下さい。

*